FC2ブログ
ヨーセン1番地


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STORYWRITER(16)

Category: STORYWRITER(途中やめ)   Tags: ---
いろいろ思い出してきた。

--------------------------------------------------------------

今朝からボクはずっと黙っていた。
いくら考えても答えが出ないことがある。
メリーがちゆりをさらった。
何のために?
わからない。
繰り返す。時間の浪費。
そもそも、それは真実なのか。
いや、やめよう。そこに対しては確信がある。
アリスはボクに誠意を尽くしてくれた。彼女は人付き合いが悪い。だが、嘘はつかない。
まるで先が見えない。この早朝の魔法の森と同じだ。霧が景色を隠してしまう。
「もう帰るの?」
アリスは家に隣接する倉庫を指差して、あと4人分の食料ならば1週間はあることを
伝えてくれた。
「材料はそろったと思う。あとは料理をするだけだね」
「生ゴミにならなければいいけど」
右手を引っ張られると、赤い紐を手首にぐるぐると巻きつけられた。
アリスが指を鳴らすと、紐はすうっと消えた。
「レシピを忘れたら紐を引っ張るといいわ」

自分の世界へ戻る境界は、アリスの家の目の前にあった。
今朝、メリーがそれを見つけて知らせてくれたのだ。
出口は行きと同様に帝国ホテルの中につながっていた。
「これからどうするんですか?」
メリーはボクに訊ねた。
ボクは紫さんが予約をした最終日までここに滞在することを告げた。
「そうすると何日泊まることになるのかな?」
「星が見えないから月日は分からないわよ」
蓮子が答える。
「えっと、10日ですね」
メリーはいつだって丁寧に回答をくれる。
「それなら10日間ずっとここで料理をする」
「料理?」
蓮子とメリーが声をそろえて言った。
「意味の無い比喩だよ」

それから、ボクは本屋に行って、一度読んだことがあるのに、内容が難しくて詳細を思い出せない
小説を10数冊ほど買った。時間をつぶすには丁度いい。
ホテルから出たのはそれが最後だった。
食事はルームサービスで済ませた。
ちゆりは死んでいない。利用価値があるから生かされている。
おそらくそれは紫さんに関連することだろう。ちゆりと接点を持つ人物はボクの知る限り彼女しか
いない。
メリーについて考える。
紫さんに似すぎている。
外見も。能力も。
ボクはインドの出来事を思い出している。
紫さんのクローン。
では、岡崎がボクとメリーをわざわざ引き合わせたのはなぜだ?
朝からビールを飲んだ。手にした本はカミュの異邦人。シラフで読んでも難解な小説だ。
酔っているくらいが丁度いい。
ボクは頭を空っぽにして、できる限り本に集中した。夜になると寝た。
それを毎日繰り返した。
9日目の夕方を迎える。すべての本を2回以上読破した。
進展は無い。
外では灰色の風が吹いている。
冷蔵庫が低いうなり声を上げている。
テレビはくだらない芸人が、くだらない話題で、下品な笑い声を上げている。
のどが渇いていた。
ボクは椅子から立ち上がって、冷蔵庫を開けた。ビールは入っていなかった。
追加注文のためにフロントに連絡を入れた。受話器を上げて、しかるべき番号を押す。
だが、呼び出し音が鳴らない。
再度ボタンを押す。
カチカチ、とプラスチック同士がこすれる音が部屋に響く。
ふと顔を上げると、テレビのディスプレイに何も映っていなかった。
リモコンのスイッチを押しても反応が無い。テレビは空虚な箱へと姿を変えていた。
一切の音が消えていた。
ライトの明かりが何度か激しく点滅した。
そのときになって窓には閉めたはずの無いカーテンが覆われていて、夕日を遮断
していることに気づいた。
ボクは本を机の上に置く。
入り口のドアを開く。
そこは闇だった。かつて遭遇したことのある闇。
どうやら料理の時間が始まったようだ。
さっそく準備に取り掛かる。用意する材料は二つ。高校時代に紫さんからもらったハエ
たたき、それからちゆりの広辞苑。
「さて、料理を始めようか」
ボクは部屋を出た。
扉は不吉な音を立てて閉まった。

スポンサーサイト

プロフィール

ヨーセン

Author:ヨーセン
ただ、ダラダラと。
鰻は世界一美味い食べ物だよね?

charisma-remyあっとlive.jp
あっとを@に変更してください。

↓バナー




製作物
リンク
トロブログ(トロさん)

熱量保存失敗(ネツさん)

全裸屋敷(全裸さん)

芝の上(こーへーさん)

トムマンコミックス(トムマンさん)

今私目が(略したぜよ)(太増夫さん)

キャパシティー(SINYAさん)

~Always Clear~(リーチャさん)

ナマケモノの棲み処(倦怠類さん)

i-Canvas(ゆっきーさん)

杜のボロ小屋(ロボさん)

kzhn.net(かざはなさん)

こんぐぅブログ(こんぐぅさん)

 
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。